習慣

怒らない練習

投稿日:2020年6月25日 更新日:

 

「怒っていると、怒ることばかり起きる」

とはよく言ったもので、

1つのことに対して怒っていると、新たに怒るような出来事が起きる。

 

私は

「怒ることは、とっても体力がいること」だと思っていて、

精神的にも肉体的にも疲れてしまう。

脳も興奮状態になるから、正しい判断ができなくなってしまう

 

その状態ってとってもしんどくて、

そんな自分に嫌気がさすようになった。

そして、怒るのが面倒になってしまった。

 

いつもポジティブにはいられないし、

いつもハッピーマインドなんて逆にしんどい

けれど、ふと、

なるべく心穏やかに過ごすことは、私でもできそうだって思った日から

なるべく怒らない練習を始めました。

 

 

意識していることは2つ

イラッとしてしまった時、怒りの感情が芽生えた時に

まず、気づくこと。

「あ、今、イラッとしたな。」

「わたしすごい怒ってない!?」

こんなふうに、客観的に自分を見ることによって、冷静になれる。

 

そして、その原因を知ること。

「あの人に悪気はなくて、ああいう言い方をする人だったな。じゃあ仕方ないな。」

「普段は気にならないのにな。

そう言えば朝から体調が優れないから、私自身に余裕がないのかも。」

なんで怒ったのか原因を知ることによって、引きずらない。

 

 

なかなか怒りが静まらない時は、

「怒るということは、相手と同じ土俵に立ってることになる」

と自分自身に言い聞かせる。

意外と、怒ること・考えることから抜けられる!

そして

「怒ることは、愚かなこと」

怒りの自己発電はエコじゃない!

 

そもそも無駄に疲れないように、

怒りスイッチがONにならない心の余裕を持つこと。

仮にスイッチがONになってしまっても、

冷静さを取り戻せる流れを作っておくこと。

 

最初はなかなか上手くいきませんでしたが、

今はすぐ「怒ってる自分に気づける」ようになったし、

そもそも怒って疲れるのが嫌なので、

スルースキルが上達していきます。

 

 

それと同時に気づいたことが1つ。

怒らない人でいることは、ナメられるということ。笑

怒らないと思って調子に乗ってくる人がいるので、

たまに毒舌になるとか、

ちょっとヒヤッとさせること言うとか、

「怒らせたら怖そうだなあ、ややこしそうだなあ」と思わせる要素があると

バランスが取れるのかなあと。

(実際、普段怒らない人が怒ったらめっちゃ怖いアレ!笑)

まあ、ナメられても全然いいんですけどね。

そんな人はもう好きにさせておけば良いので。笑

 

 

あとは怒った時こそ、感情が乱れる時こそ、

瞑想がピッタリなんだろうなあ。

わたしもそろそろ取り入れてみようと思ってます!

もっと強くなるぞ〜!笑

 

自分の感情を自分で操れるようになれたら、

きっともっとラクなんだろうなあ。。。

 

そう、

私は気持ちがラクになりたいんだなあ。。。

 

SPONSORED LINK



SPONSORED LINK



-習慣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最近のおやつ選び

  ずいぶん、お菓子とアイスの摂取量が減ってきたのですが、 とは言えゼロにはできず😥 なるべく果物やトマトなど加工してないものを食べたりはしていますが、 体に良くて美味しいお …

歯科検診を習慣化

  ミニマリストになってから、以前より健康に気遣うようになりました。 正しくは、健康に気遣う余裕ができたんだと思います。 その中で新しく生まれたのが「歯の定期検診」   &nbsp …

ほどほどより、満足できるもの1つ

  今年の夏もすぐそこ。 あっという間に暑くなって、すっかり半袖生活です。 季節が変わるとまず「服どうしよう?」から始まりますが、 今年はもう新調しましたよ。   ”夏服にトップス …

いただきます、ごちそうさまでした

  私は家でも、外で食べる時も 必ず「いただきます」と手を合わせます。 それがたとえ、お店で一人で食べるときでも、 手を合わせて小さい声(もしくは心の中)で言っています。   最近 …

モーニングルーティン

  最近モーニングルーティンができました。 いろんなパターンをやってきて、 ようやくしっくりくるものが完成しました。 今後も変化していくと思いますが、一度記録に残しておきます。   …