minimalist

少ないモノで暮らすことは豊かな証拠

投稿日:

私はミニマリストになってもう7〜8年目くらいになりますが、「少ないモノで暮らすこと」が今やすっかり定着しました。
季節やその時のモチベーションもあるので、1個増えたら1個手放す時もあれば、今はこれを楽しみたいから増えてもOK!なんてこともあり。(逆に全手放しもある!)
多少の物量の増減はあっても、”自分にとっての適量”を把握しているので、モノで溢れることはありません。

ミニマリストって「モノの所有数が少なければ少ない方がいい」なんて勘違いされることもありますが、「必要なモノだけ所有して暮らす」ただそれだけ。とってもシンプル。必要なモノって人それぞれなので、あくまで”その時の自分にとって”がミソなんでしょうね。

とは言っても、モノって気づいたら増えているものなので(笑)、定期的に見直すようにしています。お片付けメソッドのこんまりさんが「キュン!とするトキメキを大切に」とおっしゃっていますが、あれは本当に分かりやすくて核心をついているので取り入れています。直接手に取ってどう感じるかで選ぶのが一番早くて確実!

minimal2022, ひとりの時間

最近、ふと「少ないモノで暮らすことは、かえって豊かな証拠じゃないかな?」と感じました。今あるモノに目を向けて感謝できること。必要なモノを知っていること。モノに対して「大事だなあ」「好きだなあ」「トキめくなあ」「有難いなあ」と思えること。そんなモノに囲まれていること。少ないモノで暮らせる便利な時代であること。
そして、あらゆる面において”ゆとり”と”充足感”があること。
それを教えてくれたのが、ミニマムライフです。






ブログ訪問ありがとうございます。クリックで応援していただけますと嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

-minimalist

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

口座解約, ひとりの時間

銀行口座を手放す

学生の頃に作った銀行口座。 給与振り込みなどで使ってた時期もありましたが、ここ1年ほどメインで使っている銀行を変えたこともあって全然使っていませんでした。 銀行口座やクレジットカードって気づいたら増え …

読書, ひとりの時間

書籍は紙派

私は読書が大好きで、常に何か読み進めていて、常に読みたい本があります。 小さい頃から本が好きなのは家族みんな本が好きだから、本がとても身近な存在だったからです。「本ならいくらでも買ってあげる!」と言わ …

minimal2022, ひとりの時間

ミニマリストの手放しリスト vol.2

昨日に引き続き、「手放したモノ」について書きたいと思います。 【2:粗大ゴミ回収の対象になる大型家具、なくてもいいモノ・代替が効くモノも手放し!】 ▼手放したもの ・キッチンワゴン ・こたつ、こたつ布 …

blue bottle coffee, ひとりの時間

手放す時は速さ重視

今日は天赦日+大安という、とても縁起が良い日だそうです。 このくらいの吉日は年内最後なんだとか。新しい習慣、はじめてみようかな! ここ最近は断捨離をしていたので、不要になったものをメルカリに出品しまし …

モノを減らしたその先にあったもの, ひとりの時間

モノを減らしたその先にあったもの

モノを減らし快適な暮らしができて、人間関係もスッキリ。思考も迷いが減った頃。私の中で漠然と浮かび上がった気持ちがありました。 「で、わたし。何したいんだっけ?」 モノを減らした先にあった肝心なゴールが …